News

新着情報

 

≪結婚式レポート_Vol.2≫オリジナル料理など、ゲストへのおもてなしに感謝を込めた一日

本日は、FUNATSURUでご結婚式をされたおふたりをご紹介します。


挙式会場:チャペル
披露宴会場:グランドボールルーム
ゲスト人数:130名

Ceremony
自然光に包まれたチャペルでゲスト参加型の人前式。京都らしい絶景が誓いのシーンを彩り、感動もひとしお

170

最上階にある3面ガラス張りのチャペルでの人前式は、ブーケセレモニーからスタート。新郎がゲストから集めたバラを花束にして、新婦に改めてプロポーズした。「その花束はプリザーブドフラワーにして大切に飾っています。とてもいい思い出になりました」と新婦。誓いを交わした後は、ゲストからフラワーシャワーの祝福も。

Party
大人数のパーティながら、ゲストとのふれあいを重視。和やかな雰囲気で会話が弾み、会場中が笑顔であふれた

685

ゲスト全員とふれあえるようにと、歓談メインの進行にしたふたり。洋装でも和装でも新郎新婦がビールを持って各テーブルへ足を運び、会話や写真撮影を心ゆくまで楽しんだ。「中座退場は、お互いの家族と一緒に。再入場では和の衣裳に合わせて鏡開きの演出を取り入れ、主賓の方々にも味わっていただきました」。

ゲスト一人ひとりに目を向けた、スタッフのホスピタリティに感動。チームのような団結力もすばらしかった

772
ゲストの感想でなによりも多かったのが、スタッフの対応のよさ。100名以上招待したにもかかわらず、細やかなところまで気配りが行き届いていたのだとか。「私たちが考えていた『ゲストを主役に』という想いがすべてのスタッフさんに共有されていて、おもてなしにも表れていたのかなと思いました。本当に感謝しています」。


ワンフロア貸切の華やかな披露宴会場が舞台。おいしいオリジナル料理を振る舞い、ゲストからは絶賛の声

431
170名まで招待できる広いバンケットは、高い天井と鴨川に面した大きな窓が開放感たっぷり。ふたりがこだわった料理はシェフが丁寧に説明し、ゲストの期待もますます高まった。「丹波や丹後、但馬などのおいしい食材をふんだんに使いました。『今までで一番おいしかった』とゲストに喜ばれ、私たちも嬉しかったです」。
===============
この度は、誠におめでとうございます。
末永くお幸せに。